先生、愛って何ですか?

「先生、愛って何ですか?」
先日、A教員養成大学で前期最後の講義をした。「どのような質問でもいいから受け止めるよ」と言ったところ、たくさんの問いが返ってきた。その1つが先の問い。
このような質問を投げかけられる関係ができたことに感激。
「なんて、いい質問なの!これは、教育の本質。」
「愛とは、その人のために自分の時間を惜しみなく、報われることを求めず使えること。」と即答した。
愛の対象は、生徒であろうと彼・彼女であろうと我が子に対しても同じ。何よりも優先順位をもって、相手のために自分の時間を使い、そのことが自分自身の喜びになること。
多くの学生のリフレクションカードには、「テストも修了しているのに、この授業を受けるためだけに来てよかった」と書かれてあった。私は、また多くの愛をもらった。教師って、なんて幸せな仕事をしているんだろ・・・

プロフィール
メールマガジン